サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度


地区で絞り込み

各地区の掲載情報 佐伯区 安佐南区 安佐北区 西区 南区 中区 東区 安芸区

各区分ごとでも検索ができます。
検索したい地区名をクリックしてください。

1~ 40 件目 / 40件中

1
音楽を教育学的視点、あるいは科学的視点から考察した研究活動への支援
2019年09月21日更新
2
当財団では、室内楽振興のために室内楽に関する各種の活動に助成を行います。
2019年09月14日更新
3
YMFSでは「チャレンジの成果」はもとより、高いチャレンジ目標の設定やそこに至る「プロセス」も大切にしています。PDCAサイクルをしっかりと実践し、さまざまな経験や交流による成長や向上のきっかけづくりも行っていく、プロセス重視のサポートプログラムを準備しています。
2019年09月13日更新
4
YMFSでは「チャレンジの成果」はもとより、高いチャレンジ目標の設定やそこに至る「プロセス」も大切にしています。PDCAサイクルをしっかりと実践し、さまざまな経験や交流による成長や向上のきっかけづくりも行っていく、プロセス重視のサポートプログラムを準備しています。
2019年09月13日更新
5
1991年の財団設立から現在まで、音楽文化の普及と発展のために数多くの音楽活動へ助成と奨学援助を実施しています。
2019年08月16日更新
6
セゾン文化財団は堤清二氏(1927~2013)の私財によって設立された助成型財団です。1987年より日本の現代演劇・舞踏の振興およびその国際交流の促進に寄与するため助成活動を行っています。
2019年08月10日更新
7
コミュニティスポーツによる健やかなひとづくりと社会づくりにむけて
2019年08月10日更新
8
永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の「音楽」「美術」「演劇」「伝統芸能」の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行う。
2019年08月10日更新
9
「助成認定制度」は、芸術・文化活動に対する民間からの寄付を税制面から促進するための仕組みです。
2019年08月04日更新
10
公益社団法人企業メセナ協議会 
2019年08月04日更新
11
公益財団法人 福武財団
2019年07月20日更新
12
―瀬戸内海の文化を引き継ぎ、地域を元気にする人を応援します-
2019年07月19日更新
13
音楽会、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的とします。
2019年06月21日更新
14
国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。 どなたでもご応募できますので、奮って、ご推薦/ご応募ください。
2019年06月19日更新
15
「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」は、「音楽を通した子どもへの教育」を目的とした団体の活動を支援します。
2019年05月31日更新
16
公益財団法人 エネルギア文化・スポーツ財団
2019年05月12日更新
18
・「子どもと親子のスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付
・「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付
2019年04月30日更新
20
本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。
2019年02月23日更新
21
公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団
2018年11月16日更新
22
公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
2018年11月14日更新
23
公益財団法人三井住友海上文化財団
2018年11月01日更新
24
中国地域における文化・スポーツの振興を支援していくことにより、豊かさとゆとりを実感できる地域社会の実現に、少しでもお役に立てればとの思いから、美術・音楽・伝統文化・スポーツの分野を対象に助成事業を行っています。
2018年10月04日更新
25
中国地域における文化、スポーツの振興を支援していくことにより、豊かさとゆとりを実感できる地域社会の実現に少しでもお役に立てればとの思いから、美術・音楽・伝統文化・スポーツの分野を対象に助成事業を行っています。
2018年09月24日更新
26
明治安田クオリティオブライフ文化財団
2016年11月14日更新
27
公益財団法人 かけはし芸術文化振興財団
2016年11月14日更新
29
当財団の「国際交流助成」は、財団の目的に適った国際交流促進業務および事業を行おうとする個人または団体に対し、審査・選考のうえ、その経費の一部または全部を援助するものです。
2016年11月14日更新
30
私的録音補償金は、本来著作権者や著作隣接権者に還元されるものですが、実際の著作物の私的利用が特定できないことから、補償金の一部を著作者などの共通の利益のための事業に使用することが定められています。そのために一般社団法人私的録音補償金管理協会(sarah)は、私的録音補償金の一部により、文化の創造を担う人たち(著作者、実演家、レコード製作者)を支えていくための事業を実施しています。
2016年09月25日更新
31
コミュニティスポーツによる健やかなひとづくりと社会づくりにむけて
2016年09月20日更新
32
中国地域における文化、スポーツの振興を支援していくことにより、豊かさとゆとりを実感できる地域社会の実現に、少しでもお役に立てればとの思いから、美術・音楽・伝統文化・スポーツの分野を対象に助成事業を行っています。
2016年09月18日更新
33
コミュニティスポーツによる健やかなひとづくりと社会づくりにむけて
2016年09月10日更新
34
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団
2016年08月21日更新
36
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会
2016年07月09日更新
37
地球を舞台に活躍する人たちを応援します。
2016年07月07日更新
38
公益財団法人カメイ社会教育振興財団
2016年03月18日更新
39
本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。
2016年02月24日更新