サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度


地区で絞り込み

各地区の掲載情報 佐伯区 安佐南区 安佐北区 西区 南区 中区 東区 安芸区

各区分ごとでも検索ができます。
検索したい地区名をクリックしてください。

1~ 71 件目 / 71件中

1
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト(abt)は、自然環境と人間生活の調和を目的とした市民の主体的活動を支援する、独立した民間基金です。
2018年12月08日更新
3
「積水ハウスマッチングプログラム」
2018年11月01日更新
4
助成事業は、全日本社会貢献団体機構の中心事業です
2018年10月24日更新
5
「川づくり」の活動を実施あるいは支援する市民団体等に対し、その活動への助成を行います。
2018年10月04日更新
6
~地域コミュニティの再生と活性化にむけて~
2018年09月23日更新
7
一般財団法人 セブンイレブン記念財団
2018年09月16日更新
8
一般財団法人 セブンイレブン記念財団
2018年09月16日更新
9
一般財団法人 セブンイレブン記念財団
2018年09月16日更新
10
一般財団法人 セブンイレブン記念財団
2018年09月16日更新
14
地域の水とくらしの関係を見直し、再生することをめざした創造的な取り組みを支援します。(国内)
地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した創造的な取り組みを支援します。(海外)
2018年09月04日更新
15
~未来につながる社会をつくる~
2018年09月04日更新
16
公益財団法人 コメリ緑育成財団
2018年08月12日更新
17
「花王・みんなの森づくり活動」では、よりよい環境を次世代に引き継いでいくために、生活に身近な緑を守り育てる活動を応援しています。
2018年08月11日更新
18
東洋ゴムグループ環境保護基金は環境保護活動を行う非営利団体を資金面で支援することを目的として1992年に設置され、これまで延べ796団体に対し、累計4億3,400万円の助成を行ってきました
2018年08月11日更新
20
平成30年7月豪雨では、被害が広範囲にわたり、多くの子どもが影響を受けています。避難生活などによって心身に影響を受けた子どもたちの、さまざまな生活・学習上の困難や心のケアなどに取り組む団体の活動を支援するため、緊急助成を実施します。
2018年07月29日更新
21
日本水大賞は、21世紀の日本のみならず地球全体を視野に入れて、水循環の健全化をめざし、美しい水が紡ぎ出す自然の豊かさの中にも水災害に対して強靭な国土と社会の実現に寄与することを目的としています。
2018年07月13日更新
22
地域における生物多様性の保全再生に資する取組等に必要な経費の一部を国が交付することにより、地域における先行的・効率的な活動を支援し、国土全体の生物多様性の保全再生を着実に進めることにより自然共生社会づくりを推進する。
2018年06月28日更新
23
~植物のかおりをまちづくりに活かす企画をお待ちしています~
2018年06月12日更新
24
瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活動、環境教育活動を支援しています。
2018年06月12日更新
25
日本山岳遺産ニュース
2018年06月12日更新
26
当財団は、アジア・オセアニア諸国における自然環境の保護および整備を目的とした環境事業を行っています。これは、アジア・オセアニア諸国における水や緑をテーマにした自然環境の保護・整備などのプロジェクトや、それらの活動を行う人たちに対する支援を行うものです。
2018年06月12日更新
27
「生物多様性の保全と持続可能な利用のために」
2018年06月12日更新
28
コンサベーション・アライアンス・ジャパン
2018年06月12日更新
29
本基金は、「人がいきいきとする環境を創造する」という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。
2018年06月12日更新
31
文化財建造物の保存のために必要な原材料のうち山野から供給される木材、檜皮(ひわだ)、茅(かや)、漆(うるし)等の植物性資材の確保や当該資材に関する技能者の育成等に関する普及啓発活動、保存修理現場の公開等を通じて、文化財修理用資材等に関する国民的理解を図る。
2018年06月11日更新
32
公益財団法人自然保護助成基金・公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会
2018年05月11日更新
33
ザ・ボディショップ ニッポン基金は、あなたの社会・環境活動を応援します
2018年05月10日更新
34
都市の緑3表彰
2018年04月14日更新
35
トヨタ自動車株式会社
2018年04月14日更新
36
開発途上地域における環境保全に寄与する各種事業に助成を行なうことにより、我が国が地球環境の保全に貢献することを目的とする。
2018年04月14日更新
37
公益財団法人高原環境財団 平成30年度助成事業募集
2018年04月08日更新
38
公益財団法人高原環境財団 平成30年度助成事業募集
2018年04月08日更新
39
公益信託 富士フイルム・グリーンファンド
2018年04月08日更新
40
平成30年度 緑の募金事業
2018年02月17日更新
41
本助成事業は、国内外のさまざな主体による野生生物保全活動を推進し、その価値を多くの人に伝えることを目的として実施します。皆様からの多数のご応募をお待ちしています。
2018年02月04日更新
43
瀬戸内オリーブ基金では、瀬戸内海周辺一帯の市民の環境保全、環境教育活動に対して、助成金を交付しています。
2016年11月13日更新
44
「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社およびその関係会社(両者を総称して以下「グループ会社」という)のCSR活動の一環として、グループ会社の役員および従業員から拠出金を募り、積水ハウス株式会社から同額のマッチングギフトを実施し、下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。
2016年11月12日更新
46
セブン-イレブン記念財団は、皆様の環境活動を応援します。
2016年09月25日更新
47
セブン-イレブン記念財団は、皆様の環境活動を応援します。
2016年09月25日更新
48
セブン-イレブン記念財団は、皆様の環境活動を応援します。
2016年09月24日更新
49
セブン-イレブン記念財団は、皆様の環境活動を応援します。
2016年09月24日更新
50
~生物多様性の大切さを伝える活動を応援します~
2016年09月21日更新
51
日本最高峰の自然保護を称える
2016年08月25日更新
52
公益財団法人 コメリ緑育成財団
2016年08月21日更新
53
この助成プログラムでは、「森づくり活動分野」(環境づくり)と、「環境教育活動分野」(人づくり)を2つの柱として、3年間にわたりNPOや市民活動団体を支援していきます。
2016年08月20日更新
55
公益信託 サントリー世界愛鳥基金
2016年08月17日更新
56
生物多様性とつながるあなたの活動を応募しよう
2016年08月17日更新
57
広島市では、地球温暖化対策として家庭におけるエネルギー利用のスマート化を推進するため、住宅に家庭用燃料電池の設置等を行う個人に対して補助金を交付します。
2016年07月09日更新
58
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の「自然と人間の共生」という理念の継承発展・普及啓発につながる研究開発や諸活動等を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与することを目的として、平成29年度に実施する助成事業の公募を行います。
2016年07月08日更新
59
「生物多様性の保全と持続可能な利用のために」
2016年07月07日更新
61
2016年度助成金募集のご案内
2016年06月04日更新
62
客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化
2016年05月06日更新
63
緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業、公共団体等の団体を顕彰し、快適で地球に優しい生活環境の創出を推進することを目的とします。
2016年04月13日更新
64
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする
2016年04月09日更新
65
公益信託富士フィルム・グリーンファンド
2016年03月19日更新
66
環境問題への関心の高まりの中で、森林整備等に積極的に関わろうとする森林ボランティア団体等の活動による森林づくり活動を推進し、もって健全な森林の育成に資する。
2016年02月26日更新
67
本事業は、地域における環境保全活動等を効果的進めるための、民間団体、企業、自治体等の異なる主体による協働取組を実証するとともに、地方環境パートナーシップオフィスに設置する「地方支援事務局」の助言等を受けつつ、協働取組の過程等を明らかにし、協働取組を加速化していくうえで必要となる様々な手法や留意事項等を明らかにして、これから協働取組を行おうとする者の参考資料として共有することを目的としています。
2016年02月24日更新
68
KJB瀬戸内基金は、フィリップ モリス ジャパン株式会社がKeep Japan Beautiful(環境美化・保全活動)の一環として、公益社団法人瀬戸内海環境保全協会と連携して行うもので、瀬戸内海環境保全特別措置法第2条に定める地域における環境美化・保全活動に取り組む市民団体(NGO/NPO)等に対して、その活動や事業を助成・支援するために設立しています。
2016年02月24日更新
69
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)は、豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援しています。それぞれの地域で、将来の社会の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる皆様からの積極的なご応募をお待ちしています。
2016年02月12日更新
70
環境保全を行う民間団体を支援します
2015年12月20日更新
71
「住まいとコミュニティづくり活動助成」は、ハウジングアンドコミュニティ財団の自主事業として1993年から開始した助成プログラムで、全国の市民の自発的な住まいづくりやまちづくり、地域づくり活動を一貫して支援してきました。23年間にわたる助成件数は延べ331件にのぼります。この助成がきっかけで大きく発展した活動も増えています。皆さまからの意欲に満ちたご応募をお待ちしています。
2015年11月24日更新