サイト内検索

色設定

文字サイズ

イベント・講座


地区で絞り込み

各地区の掲載情報 佐伯区 安佐南区 安佐北区 西区 南区 中区 東区 安芸区

各区分ごとでも検索ができます。
検索したい地区名をクリックしてください。

1~ 23 件目 / 23件中

1
年末のあわただしさに、「ついうっかり」油断してしまいがちなこの季節。空き巣の侵入予防のポイントや、防犯パトロールで気を付けたいポイントについて、お話を伺います。みんなで防犯意識を高め、安心安全な年明けを迎えましょう。
2021年11月30日更新
2
広島市では児童生徒1人1台のタブレットが整備され、授業でのインターネットの使用が始まりました。これからのSNS時代を生きる子どもたちが安全に活用できる社会を築けるよう、まずは身近な大人である私たちが正しく理解し、その環境作りについて考えてみませんか。
2021年11月28日更新
3
プロのマジックを楽しもう!
西日本No.1マジシャンと呼び声が高い響仁さんの驚愕のマジックをぜひ体験して下さい。目の前に起こるありえない事実に言葉を失います。
2021年11月26日更新
5
2021年度「若者×ツナグバ」成果報告会
公益財団法人 マツダ財団
2021年11月19日更新
6
成年後見制度をテーマとした講演会
2021年11月15日更新
13
令和3年度安佐南区内公民館ネットワーク事業
うちらの身近なSDGs「衣類寄付イベント~フィリピンの子どもたちに服を届けよう!」

「うちらの身近なSDGs」では、SDGs(持続可能な開発目標)を学び、地元大学生NGOが取り組む衣類寄付プロジェクトに協力します。
フィリピンのスラム街に住む子どもたちの暮らしを支援するため、ご家庭の衣類や靴などを募集します。

※1)SDGs(Sustainable Development Goals・持続可能な開発目標)...貧困、紛争、気候変動、感染症など、人類はこれまでにない数多くの課題に直面し、このままでは地球上で暮らし続けることができなくなります。そんな危機感から、世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、2030年までに達成すべく立てた目標がSDGsです。

※2)衣類寄付プロジェクト...2010年8月に創設されたフィリピンを支援する学生国際協力NGOの広島支部FEST-HIROSHIMAが取り組むSDGs活動。FESTは与えるだけの支援ではなく、現地住民を主体とした自立支援の達成を目指しています。本プロジェクトは、家庭で使用していない衣類や靴をフィリピンのスラム街で暮らす子どもたちに届けます。
2021年10月28日更新
15
広島弁護士会
2021年10月22日更新
16
「青崎いきいき大学」では、「輝いていきいきと」をテーマに、これからの暮らしの中の様々な問題や健康などについて取り上げ、楽しく学習していきます。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては催しが中止等となる可能性があります。なお、講座の変更・中止を決定した場合は随時、青崎公民館の館内掲示やホームページ等でお知らせします。
※発熱や、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方は参加をお控えください。
2021年10月07日更新
17
アルコール・薬物・ギャンブルなどの依存問題を抱えているご家族に集まっていただいて、家族教室を10月から開催します。家族教室では、当事者とのコミュニケーションの方法を学習したり、座談会で情報交換していきます。
2021年09月15日更新
18
※新型コロナ感染拡大防止のための緊急事態宣言延長に伴い、9月26日(日)からのスタートを、10月30日(土)からに延期しました。

令和3年度安佐南区内公民館ネットワーク事業
「うちらの身近なSDGs~フィリピンの子どもたちに服を届けよう!」

中学生・高校生・大学生募集!
「うちらの身近なSDGs」参加特典
 ①地域から世界を学べます!
 ②探求する力を深めます!
 ③自己表現力を磨けます!
 ④SDGs缶バッチもらえます!

最近よく耳にする「SDGs(※1)」ってなに?
実は地球規模の問題が私たちの身近な暮らしと深くつながっているんだって。
例えば、便利な物やサービスはどう世界とつながって、どんな影響を及ぼしているの?

SDGsの視点で、身近な問題を知り、考え、行動に変えていく力が、これからの持続可能な社会づくりに必要です。
「うちらの身近なSDGs」は、SDGsを学び、実際に衣類寄付プロジェクト(※2)体験をとおして、未来を創る世代を応援します。

※1)SDGs(Sustainable Development Goals・持続可能な開発目標)...貧困、紛争、気候変動、感染症など、人類はこれまでにない数多くの課題に直面し、このままでは地球上で暮らし続けることができなくなります。そんな危機感から、世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、2030年までに達成すべく立てた目標がSDGsです。

※2)衣類寄付プロジェクト...2010年8月に創設されたフィリピンを支援する学生国際協力NGOの広島支部FEST-HIROSHIMAが取り組むSDGs活動。FESTは与えるだけの支援ではなく、現地住民を主体とした自立支援の達成を目指しています。本プロジェクトは、家庭で使用していない衣類や靴をフィリピンのスラム街で暮らす子どもたちに届けます。
2021年08月27日更新
19
健康作りや生きがい探しのヒントとなる集いの場です。
毎月さまざまな行事を予定して、皆さんのご参加をお待ちしています。
2021年08月25日更新
20
【お詫び】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月22日(日)の「やすおもちゃ病院」は中止します。

お気に入りのおもちゃが、思い出のいっぱい詰まったおもちゃが壊れちゃった。(;ω;)
壊れたおもちゃをボランティアドクターが診断・治療(修理)します。
修理費用は無料です。ただし、部品代実費が必要な場合があります。
電池式のおもちゃは、新品の電池を持参してください。また、取扱説明書もいっしょに持参頂くと治療の助けとなります。
申し込み不要です。当日修理するおもちゃをご持参ください。なお、一家族につき1 品にご協力ください。

※ 以下の点について、予めご了承のうえお越し下さい。
・本病院の趣旨は子どもたちの物を大切にする心の醸成を目的としています。
・故障原因の発見の為、無理に分解せざるを得ない場合があります。
・傷がついたり、分解後も修理不能の場合もあります。
・最善の努力をしておりますが、ご希望に添いかねる場合もあります。
・修理歴のあるおもちゃは、受け付けられません。
・本病院の趣旨上、お子様愛用のおもちゃの修理に限り、転売あるいはコレクション、その他目的の修理は一切お断りします。
2021年04月28日更新
22
こんにちは!わたしたち「おとなりさん」は地域の子どもたちに遊び場づくり・居場所づくりを行っている学生サークルです!

主に、安田女子大学・広島修道大学に通う大学生たちがスタッフとなり安公民館と共催で企画・運営しています。

普段は、安公民館のホールや児童室で放課後や休日を中心に「おとなりさんのあく日」として体を動かして遊んだりしています。

また、季節に応じて、普段の活動とは一味違ったイベントも企画しています。

今年度の活動予定は、以下に記載しています。順次更新していく予定ですので、ぜひ一度ご参加ください。
2018年04月01日更新