サイト内検索

色設定

文字サイズ

講師・指導者・人材バンク

阪神淡路大震災ボランティア体験を語る 2019年2月15日現在

メディアの報道とは違った視点で阪神淡路大震災について、避難生活の初期と中期の生活の様子をお話します。今、何が必要か考えるヒントになれば幸いです。八木地区土砂災害ボランティア2ヶ所体験

内容


■NO.:

617

■氏名:

尾田 政則

■ふりがな:

おだ まさのり

■性別:

男性

■活動条件:

いつでも。日時は調整のうえ。

■自己PR:

災害時に備えて日常生活で気をつけておきたいことをお話します。

■活動実績:

阪神淡路大震災において延べ14日間活動しました

広島市安佐南土砂災害ボランティア ちがいから学ぶ

■紹介申込み:

まちづくりボランティア人材バンク のページ の

「人材バンク紹介申込書」に必要事項をご記入の上、問合せ先まで送信してください。

お問い合わせ

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)

〒730-0036 広島市中区袋町6-36

TEL:082-545-3911/FAX:082-545-3838

E-MAIL:m-plaza@cf.city.hiroshima.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)