サイト内検索

色設定

文字サイズ

講師・指導者・人材バンク

原 民喜の「夏の花」を歩くフィールドワークのガイドと紙芝居「夏の花」の上演 2019年2月 5日現在

フィールドワーク:作品を朗読しながら、原民喜が原爆被災時に避難した道程を歩きます。幟町の世界平和記念聖堂から、縮景園、白島・円光寺、広島東照宮などを巡ります。所要時間は、ルートによって2時間から3時間30分です。
紙芝居:「夏の花」の原文と詩で構成した紙芝居で、上演時間は約10分です。設備があれば、画像をスクリーンに映して上演することも可能です。

内容


■NO.: 746
■氏名: 竹原 陽子
■ふりがな: たけはら ようこ
■性別: 女性
■活動条件:

一ヶ月程前までにご相談いただければ、ありがたいです。コースによって、縮景園入園料やタクシー代等交通費がかかる場合があります。

■自己PR:

原 民喜の「夏の花」を、ひとりでも多くの方と共に読み、次世代まで被爆の実相を伝えていきたいと願っています。

■活動実績:

フィールドワークのガイドは2008年より毎年3~5回程度行っています。2015年は広島市立中央図書館の主催で開催され、ガイドを務めました。

■資格免許等: 原民喜文学研究者。紙芝居「夏の花」制作(2015年のびる文庫発行)、岩波文庫『原民喜全詩集』収録の年譜を作成、雑誌『三田文学』等へ寄稿。
■紹介申込み:
まちづくりボランティア人材バンク のページ の
「人材バンク紹介申込書」に必要事項をご記入の上、問合せ先まで送信してください。

お問い合わせ

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)

〒730-0036 広島市中区袋町6-36

TEL:082-545-3911/FAX:082-545-3838

E-MAIL:m-plaza@cf.city.hiroshima.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)