サイト内検索

色設定

文字サイズ

講師・指導者・人材バンク

「漢方で治る病気の話」イキイキと生きるための健康づくり 2019年2月13日現在

漢方は中国を起源とする日本の伝統医学で、日本で独自の発展を遂げました。心身のバランスを整え、人間が本来持っている自然治癒力を高めて、不快な症状や体質を改善します。漢方への関心が高まる中、常用漢方処方について、その運用とかんどころを中心に解説します。また処方に配合される和漢生薬の基源や性状、産地、選品、主要成分、薬理作用、薬効などを詳しく説明します。
■NO.: 816
■氏名: 住川 輝行
■ふりがな: すみかわ てるゆき
■性別: 男性
■活動条件: 日曜日に活動可能です。
■自己PR: 漢方治療は、心身一如、自覚症状を重視、随証療法、総合的、全体的、個別的、経験的、天然生薬、複合成分、液体病理学的、自然順応などの特徴があります。学生時代から漢方と薬用植物の研究を続けています。その知識と経験を生かして、病気の予防から治療まで適切なアドバイスができます。
■活動実績: 各地公民館や集会所で「アレルギーと漢方」「痛みの漢方治療」「慢性病と漢方」「漢方の心身医学」「四季の漢方薬」「女性の一生と漢方」「漢方の謎を探る」「漢方薬と民間薬」などのテーマでお話をしてきました。
■資格免許等: 薬剤師免許(専攻:薬用植物学)
■紹介申込み:
まちづくりボランティア人材バンク のページ の
「人材バンク紹介申込書」に必要事項をご記入の上、問合せ先まで送信してください。

お問い合わせ

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)

〒730-0036 広島市中区袋町6-36

TEL:082-545-3911/FAX:082-545-3838

E-MAIL:m-plaza@cf.city.hiroshima.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)