サイト内検索

色設定

文字サイズ

講師・指導者・人材バンク

過疎地のまちづくり 2019年2月20日現在

我が国は今、人口の高齢化が進み多くの課題に直面している。特に中山間地(田舎)では少子高齢化、人口減少、過疎化の悪循環で集落の消滅やその機能が著しく低下した限界集落が顕在化している。一方で田舎には豊かな自然や歴史文化、生きる力を備えた名人等、都市にはない多くの魅力(資源)がある。都市と田舎のヒト、モノ、カネ、情報が循環する仕組みを作ることにより、お互いが共生するまちづくりを考えたい。

内容


■NO.: 553
■氏名: 迫田 勲
■ふりがな: さこだ いさお
■性別: 男性
■活動条件: 平日
■自己PR: 最先端の過疎地に住んでいる。平成23年4月、NPO法人を設立、「限界集落」から「源快集楽」=広島市の源のまちで快い暮らしができ、人が集まって楽しいまち、をコンセプトに日本一の元気な田舎を目指して活動をしている。普段は野菜づくりなどで自給自足的生活をしながらNPO活動で、地域が元気になるための活動をしている。「半農半X」が生活信条。
■資格免許等: 1、環境省環境カウンセラー(事業部門、市民部門) 2、広島県環境保全アドバイザー 3、NPO法人小河内0プロジェクト理事  など
■活動実績: 地元を中心に地域のまちづくり活動、田舎暮らし体験塾設立、空き家バンク設立、地域活性化活動を推進中、福山で田舎暮らし体験塾において講演、三次市自治会との交流会で当NPOの協働事例発表
■紹介申込み:
まちづくりボランティア人材バンク のページ の
「人材バンク紹介申込書」に必要事項をご記入の上、問合せ先まで送信してください。

BBQで交流会

お問い合わせ

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)

〒730-0036 広島市中区袋町6-36

TEL:082-545-3911/FAX:082-545-3838

E-MAIL:m-plaza@cf.city.hiroshima.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)