サイト内検索

色設定

文字サイズ

講師・指導者・人材バンク

伝統文化継承(踊りと礼儀作法)・踊りを取り入れた介護指導 2019年3月 5日現在

●幼児期からの躾が重要であり、家族の絆の尊さが大切
●立ち振る舞いによる礼儀作法の習得
●高齢者向け踊りを取り入れたリハビリと心のケア
●伝統文化継承(日本の舞踊指導)

内容


■NO.: 461
■氏名: 舞 ひかる
■ふりがな: まい ひかる
■性別: 女性
■活動条件: 随時
■自己PR: 今大切なことは、伝統文化を守り、礼儀作法による躾です。物を大切に。感謝する心が大事。「人に勝つより自分に勝つ」教育が必要。「ゆとり」とは、自分を磨く事。今心の教育が失われています。個人を尊重しながら、目下指導中。
■活動実績:

●伝統文化継承による子ども文化教室モデル事業として認定(文化庁)                             
●小学校伝統文化体験学習授業講師(文部科学省)
●各公民館、子供会、地域等で舞踊指導

■資格免許等:

文部科学省認定生涯学習上級コーディネーター・学びの達人・遊びの達人指導講師 着物着付・現代作法・礼儀作法正師範 日本舞踊師匠 広島県プラチナリーダー事業実行委員

■紹介申込み:
まちづくりボランティア人材バンク のページ の
「人材バンク紹介申込書」に必要事項をご記入の上、問合せ先まで送信してください。

日本文化着物の扱いと大切さ習得
日本文化着物の扱いと大切さ習得

お問い合わせ

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)

〒730-0036 広島市中区袋町6-36

TEL:082-545-3911/FAX:082-545-3838

E-MAIL:m-plaza@cf.city.hiroshima.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)