サイト内検索

色設定

文字サイズ

講師・指導者・人材バンク

広島フィールドミュージアム 金井塚 務 2011年2月28日現在

動物の暮らしと森をテーマとした体験型自然観察や講演会

内容


■氏名: 金井塚 務
■ふりがな: かないづか つとむ
■性別: 男性
■生れ年: 1951年
■活動条件: 毎日。観察会は宮島とその周辺地域、西中国山地。講演会は地域を問いません。講師料は30000円、交通費別が目安。継続的な勉強会(サークルなど)の講師料は相談して下さい。
■指導内容: 野生動物のくらしをその痕跡から推測するアニマルトラッキングや動物の食べ物となる果実などの味や香りなどを体験を通じて理解する体験型の観察会を指導します。講演会ではニホンザルの生態研究を基礎とした「サルの生態」「サルの成長発達と人間」「生物多様性の意義」「西中国山地のツキノワグマ」など幼児教育、生態学、自然保護、自然人類学などをテーマに取り上げてきました。
■自己PR: RCCラジオの何でもジョッキーで「金井塚務のおもしろ自然講座」を担当していました。ニホンザルの研究を基礎としたユニークな野外博物館活動を展開しています。主な著・訳書に「ニホンザル」(いちい書房日本科学読物賞受賞)「宮島の植物誌#8213;サルと歩く原始林」(東洋書店)「ホミニッド#8213;ヒトになれなかった人類」(大月書店)があります。
■活動実績: 野外博物館セミナー(宮島自然史研究会主催5回/年、10年以上)、ミネルヴァハイク(夜の森を歩く、春~秋、5回/年)を宮島で開催・指導。
小・中学生を対象に宮島のシカをテーマとした環境学習の指導。
細見谷渓畔林とそこに暮らすツキノワグマの保護活動。
タイ・カオヤイ国立公園におけるエコツアーの実施。

問い合わせ先 住所など


■講師・指導者の郵便番号: 739-0424
■講師・指導者の住所: 廿日市市前空1丁目8-25

お問い合わせ

広島フィールドミュージアム 

TEL:090-4695-7886

E-MAIL:kana.hfm58@viola.ocn.ne.jp

生涯学習課