サイト内検索

色設定

文字サイズ

講師・指導者・人材バンク

薬が病気を作る-薬が6種類以上になると他の病気が出やすくなる 2019年2月28日現在

多種類の薬の服用によって副作用が出て、その副作用をとるためにまた薬が処方される例が数多くあります。

内容


■NO.: 817
■氏名: 藤原 勉
■ふりがな: ふじわら つとむ
■性別: 男性
■活動条件: 原則として全日
■自己PR:

薬剤師として、調剤薬局、一般薬局、漢方薬局を経営した経験から、歯に衣着せぬお話をします。

■活動実績: 広島市老人大学、公民館の高齢者大学などで講演
■資格免許等:

薬剤師、臨床検査技師、シニアライフアドバイザー、広島県教育委員会薬物専門講師

著書 漢方の知恵 藤原 勉著 文芸社、漢方で確実にヤセる健康ダイエット KKロングセラーズ

■紹介申込み:
まちづくりボランティア人材バンク のページ の
「人材バンク紹介申込書」に必要事項をご記入の上、問合せ先まで送信してください。

薬にたよらない健康法の講演

薬にたよらない健康法

お問い合わせ

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)

〒730-0036 広島市中区袋町6-36

TEL:082-545-3911/FAX:082-545-3838

E-MAIL:m-plaza@cf.city.hiroshima.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)