サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

私的録音補償金管理協会 助成事業募集 2016年9月25日現在

私的録音補償金は、本来著作権者や著作隣接権者に還元されるものですが、実際の著作物の私的利用が特定できないことから、補償金の一部を著作者などの共通の利益のための事業に使用することが定められています。そのために一般社団法人私的録音補償金管理協会(sarah)は、私的録音補償金の一部により、文化の創造を担う人たち(著作者、実演家、レコード製作者)を支えていくための事業を実施しています。

助成内容

■対象団体等: (1)音楽・芸能創造活動/営利を目的としない法人
(2)音楽・芸能創造環境整備活動/任意団体にあっては、規約、会則等があり、意思の決定および会計処理のための組織を有しているもの
■対象事業: (1)音楽・芸能創造活動
1.新しい可能性を提案する独創的な創作または企画を含んでいる公演であって、その鑑賞を奨励することが、広く音楽・芸能の振興、普及および愛好者の増大に寄与すると認められるもの
2.今後、活躍が期待される若手のアーティストを育成すると認められる公演
(2)音楽・芸能創造環境整備活動
音楽・芸能分野の講演会、シンポジウム、セミナーなど音楽・芸能文化の創造を支える環境整備に寄与すると認められるもの

※詳細は、下記のホームページをご参照ください。
■選考方法: 学識経験者、専門家による当協会の選考委員会で厳正に審査し、共通目的委員会における答申をもとに、理事会で可否を決定する
■助成金額: (1)総額(全事業):900万円を限度とする
(2)1事業当たりの助成金額:100万円以内

応募内容

■応募方法: 所定の助成申請書に必要事項をご記入の上、他提出書類を下記のお問合わせ先へお申込みください。

※申請書は下記のホームページから、ダウンロードできます。
※詳細は、下記のホームページをご参照ください。
■応募期限: ~平成28年(2016年)10月31日(月)【必着】
■決定時期: 平成29年(2017年)1月中旬 各申請者宛に結果通知書を郵送

問い合わせ先

■ホームページ: http://www.sarah.or.jp/point/point01.html

お問い合わせ

一般社団法人 私的録音補償金管理協会(sarah) 事務局

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-6-5 霞が関三丁目ビル3F

TEL:03-6205-4701(代)/FAX:03-6205-4702

E-MAIL:sarah-keiri@ac.wakwak.com

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)