サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団 顕彰と助成 2016年2月24日現在

本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。

助成内容

■対象団体等: (1)個人、団体のいずれも申請することができます。
(ただし、一個人、一団体につき一件の申請に限ります)
(2)団体の場合、法人格の有無は問いません。ただし、永続性のある活動団体である事を原則とします。
■対象事業: 伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能および行事など、日本の無形の文化財の記録や研究、保存・伝承活動において、有効な成果が期待できる事業に対し「補助的な援助」を行います。

※詳細は下記のホームページをご参照ください。
■選考方法: 当財団が委嘱した選考委員による選考委員会の厳正な審査・検討の上で選定・内定答申がされます。
■助成金額: 1件あたり、30万円から200万円程度(補助的な援助を実施すること前提)

応募内容

■応募方法: 所定の助成申請書様式に必要事項を記入の上、下記のお問合わせ先へ簡易書留にて送付してください。
なお、申請書の記入スペースが足りない場合は別途記入(書式は自由)し添付してください。
※書類不備の場合等に対応できるようご留意ください。(4月1日以降の書類追加・訂正等には対応できません)
※申請書は下記のホームページから、ダウンロードできます。

※詳細は下記のホームページをご参照ください。
■応募期限: ~H28年3月31日(木)【消印有効】
■決定時期: 7月末(予定)に文書で通知します。

問い合わせ先

■ホームページ: http://www.polaculture.or.jp/promotion/jyoseiapply.html

お問い合わせ

公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 助成事業担当

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)