サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集 2019年5月30日現在

空き家等を改修してセーフティネット住宅とする事業者を支援します!

助成内容

■対象団体等: ・ 住宅確保要配慮者専用の住宅として登録すること
・ 公営住宅に準じた家賃の額以下であること
・ 住宅確保要配慮者専用住宅としての管理期間が10年以上であること 等
■対象事業: 【補助対象工事】
(1)共同居住用の住居とするための改修・間取り変更
(2)バリアフリー改修(外構部分のバリアフリー化)
(3)防火・消火対策工事
(4)子育て世帯対応改修工事
(5)耐震改修
(6)居住のために最低限必要と認められた工事 等
■助成金額:

1,000,000円(上限)/件(条件により異なりますのでご確認ください。)

応募内容

■応募方法: 所定の申請書に必要事項をご記入の上郵送にて下記の応募先へ提出してください。
交付申請要領・様式等は、下記のホームページから入手するか電話にてお問合わせください。
【応募先】
スマートウェルネス住宅等事業推進室
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-25 精和ビル5F
TEL:03-6265-4905/FAX:03-6268-9029
■応募期限: ~令和2年2月28日(金)まで

問い合わせ先

■実施団体: 国土交通省住宅局安心居住推進課
■ホームページ: https://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000206.html

お問い合わせ

国土交通省住宅局安心居住推進課(課長補佐 下村、係長 柳田)

TEL:03-5253-8111 (内線39857、39856) /直通:03-5253-8952/FAX:03-5253-8140

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)