サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」の提案を募集 2019年5月30日現在

空き家対策に関する人材育成・相談体制を整備する取組等を支援!

助成内容

■対象団体等: 地方公共団体、民間事業者等
■対象事業: 1.人材育成と相談体制の整備部門
空き家に関する多様な相談にワンストップで対応できる人材の育成、地方における法務、不動産、建築等の専門家等と連携した相談体制を構築する取組
2.共通課題の解決部門
空き家の発生抑制、除却、利活用といった空き家対策の共通課題における高度なノウハウを要する事例について、具体のケーススタディとして蓄積する取組や全国の多様な取組事例の情報共有を行う取組
■選考方法: 評価事務局が設置した、学識経験者等で構成する評価委員会の評価を踏まえ、採択事業を決定します。
■助成金額: 1件あたりの上限:なし

応募内容

■応募方法:

下記のお問合わせ先(提出先)へ郵送により「提案書」を提出してください。
※提案書は下記のホームページからダウンロードいただくか、評価事務局までお問合わせください。

※詳細は下記のホームページをご参照ください。

■応募期限:

~2019年6月19日(水)18:00 【必着】

■決定時期: 2019年7月頃

問い合わせ先

■団体名: 国土交通省住宅局住宅総合整備課住環境整備質
■電話番号: TEL:03-5253-8111(内線39356)
■ホームページ: http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000130.html

お問い合わせ

(提出先)評価事務局

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2 グランキューブ15F(株式会社価値総合研究所内)

TEL:03-5205-7903(平日10:00~18:00)

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)