サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

平成30年度 公益財団法人1more Baby応援団 公募助成のご案内 2018年7月12日現在

「日本をもっともっと子育てしやすい社会に変えていく」

助成内容

■対象団体等: (1)4名以上のメンバーが活動する非営利団体・グループであること。(法人格の有無は問いません。)
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。(年齢は平成30年4月1日現在の満年齢となります。)
■対象事業:

子育て世代に対する支援
・地域のママ・パパの家事・育児力向上やストレス緩和につながる活動
・仕事と子育ての両立支援
・男性の家事・育児への参加を促進する活動
・子育て世代を取り巻く人たち(祖父母、企業の管理職や同僚、地域の人たち)への理解・サポートを促進するための活動
・子育てに関する調査・研究
未来の子育て世代に関する支援
・妊娠・出産に関する調査・研究
・妊娠・出産に関する正しい知識の醸成に寄与する活動
・キャリアと妊娠・出産・子育ての両立の実現を支援する活動
上記の事例に限定せず、広く理想の数だけ子どもを産み育てられる社会の実現に寄与する活動を対象とします。

■選考方法: (1)第1次審査
各分野の学識経験者、専門家による当財団の審査委員会において部門ごとに所定の申請書のみにて厳正に書類審査を行います。
(2)第2次審査
申請者から審査委員会へ事業の目的や効果などについてプレゼンテーションを行っていただき、審査を行います。プレゼンテーションは多くの方々に応募者の活動を紹介することを目的に、公開形式で行います。
■助成金額: 総額200万円、一団体あたりの上限額40万円です。原則として単年度助成です。

応募内容

■応募方法:

(1)申込書に必要事項をご記入の上、押印した正本1部を下記のお問合わせ先まで郵送ください、。正本のコピーはお手元に保管しておいてください。
(2)郵送いただいた書類などの返却はできませんので、予めご了承ください。
(3)公募助成申込書類は、下記のホームページからダウンロードできます。

■応募期限: ~平成30年8月24日(金)【消印有効】
■決定時期: 平成30年9月下旬を予定(第1次選考)

問い合わせ先

■ホームページ: http://www.1morebaby.jp/josei.html

お問い合わせ

公益社団法人1more Baby応援団 事務局

〒108-0074 東京都港区高輪3-22-9

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)