サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

平成30年度 空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査募集 2018年6月29日現在

国土交通省 土地・建設産業局

助成内容

■対象団体等: 1.NPO 団体や民間事業者
2.大学、専門家等により構成される団体等
3.地方公共団体 (ただし、1 または 2 と連携した取組を優先的に選定)
■対象事業: 空き地対策に関し、NPO団体や民間事業者、法務や不動産の専門家、市区町村等が単独もしくは連携して行っている下記のような先進的な取組。
 (1)対象区域または対象とする土地における空き地、空き地の所有者、関係権利者等の状況把握
 (2)関係法令・事例等の整理、取組スキームや運用方針等の作成
 (3)近隣住民等との勉強会、合意形成の取組
 (4)実際の空き地に適用して適正管理や利活用する試行的な取組
■選考方法: 有識者委員会の意見を踏まえ、選定基準に従って選定する予定。
■助成金額: 上限:1地域あたり300万円(税込)

応募内容

■応募方法: 所定の様式により応募資料を作成し下記のお問合わせ先まで電子メール送信により提出してください。
■応募期限: ~平成30年7月19日(木)12:00【必着】
■決定時期: 平成30年7月を目処に通知する予定。
■提出先:

株式会社日本能率協会総合研究所 交通・まちづくり研究会(調査受託団体)

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22

電話:03-3578-7515

担当:前原、村木

お問い合わせ

国土交通省 土地・建設産業局 企画課

TEL:03ー5253ー8290

E-MAIL:hqt-g_LAW_TSE@ml.mlit.go.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)