サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

公益財団法人カメイ社会教育振興財団 平成28年度「助成」募集 2016年3月18日現在

公益財団法人カメイ社会教育振興財団

助成内容

■対象団体等: ◆博物館学芸員等の内外研修に対する助成
(1)次のいずれかに該当する者で、所属長の推薦がある者
イ.学芸員資格を有し、大学卒業後10年以上博物館等において専門的な職務に従事している者
ロ.大学院修了者で研究調査等の専門職に従事している者
ハ.学芸員資格は有しないが、大学卒業後10年以上博物館等において専門的な職務に従事している者
ニ.上記イ~ハに準じる者
(2)研修先が確定していること
(3)研修先が外国の場合は、研修に耐え得る語学力および体力を有すること
(4)原則として、若手(45歳以下)であること
■対象事業: (A)博物館学芸員等の内外研修に対する助成
学芸員等の博物館職員の調査研究
(B)博物館に関する国際交流に対する助成
・国内の博物館が、海外からの作品等の展示公開
・学芸員等の博物館職員が、資料の保存技術、展示方法等に関するケーススタディ・情報交換などの国際交流
(C)青少年の社会教育活動に対する助成
社会教育団体、または青少年を対象とする団体が行う青少年の健全育成のための社会教育活動、またはこれを促進するための事業
(D)文化および芸術等の振興に対する助成
団体等が行う文化および芸術等の社会教育活動またはこれを促進するための事業
■選考方法: 有識者による選考委員会が審査・選考し、決定します。
■助成金額: (A)博物館学芸員等の内外研修に対する助成/1件当たり20万円以内
(B)博物館に関する国際交流に対する助成/1件当たり50万円以内
(C)青少年の社会教育活動に対する助成/1件当たり40万円以内
(D)文化および芸術等の振興に対する助成/1件当たり40万円以内

応募内容

■応募方法: (1)所定の申請用紙に必要事項を記入した「申請書」および「推薦書」を「正」1組・「副(コピー可)」1組、計2組 (2)「推薦書」以外の添付資料「正」1組 (3)切手92円分(82円切手と10円切手に分けて) (4)申請担当者の宛名を明記した返信用封筒(長3サイズ・切手は貼らない)を「簡易書留」で下記のお問合わせ先へ送付願います。
※申請用紙は「助成」の種類(A)~(D)で異なりますのでご注意ください。
※添付書類の提出が遅れる場合は、前もってご連絡ください。

※申請用紙は下記のホームページから、ダウンロードできます。
※詳細は、下記のホームページをご参照ください。
■応募期限: ~平成28年4月15日(金)【必着】
■決定時期: 平成28年6月初旬予定

問い合わせ先

■ホームページ: http://www.kameimuseum.or.jp/foundation/

お問い合わせ

公益財団法人 カメイ社会教育振興財団(担当:岡崎 恵美)

〒980-0022 仙台市青葉区五橋1-1-23

TEL:022-264-6543/FAX:022-264-6544

E-MAIL:info@kameimuseum.or.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)