サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

平成27(2015)年度「「協同労働」個別プロジェクト立ち上げ支援事業補助金」募集 2015年12月15日現在

平成27(2015)年度「協同労働」モデル事業

助成内容

■対象団体等:

◆団体が個別プロジェクトのみを行う場合
以下の要件を全て満たす団体とします。
(1)団体の構成員が4名以上で、うち半数以上が60歳以上(平成27(2015)年4月1日時点)であること
(2)広島市を拠点に活動していること
(3)「協同労働」の仕組みを活用していること

◆団体が個別プロジェクト以外の事業も行う場合
以下の要件を全て満たすものとします。
(1)個別プロジェクトの構成員が4名以上で、うち半数以上が60歳以上(平成27(2015)年4月1日時点)であること
(2)広島市を拠点に活動していること
(3)個別プロジェクトについては、「協同労働」の仕組みを活用していること

※詳細は、下記のホームページをご参照ください。
■対象事業: ◆団体が個別プロジェクトのみを行う場合
以下の要件を全て満たす事業とします。
(1)サービス等の対価として一定の収入が得られる事業であること
(2)地域課題の解決につながる事業であること
(3)平成28(2016)年度から3年以上継続して行われる予定で、平成30(2018)年度の事業計画までには、単年度の経常収支が黒字化できる見込みのある事業であること
(4)広島市を中心に活動する事業であること
(5)「協同労働」の仕組みを活用した事業であること
(6)活動中の事故等に備えた保険に加入していること(収支予算に、保険料支出を盛り込んでください。)

◆団体が個別プロジェクト以外の事業も行う場合
個別プロジェクトが、以下の要件を全て満たすものとします。(団体の他の事業は、以下の条件を満たす必要はありません。)
(1)個別プロジェクトは、サービス等の対価として一定の収入が得られるものであること
(2)個別プロジェクトは、地域課題の解決につながるものであること
(3)個別プロジェクトについて、平成28(2016)年度から3年以上継続して行われる予定で、平成30(2018)年度の事業計画までには、単年度の経常収支が黒字化できる見込みのあるものであること
(4)広島市を中心に活動するものであること
(5)個別プロジェクトについては、「協同労働」の仕組みを活用したものであること
(6)活動中の事故等に備えた保険に加入していること(収支予算に、保険料支出を盛り込んでください。)

※詳細は、下記のホームページをご参照ください。
■選考方法: 「協同労働」プラットフォームおよび広島市経済観光局雇用推進課において、本手引等に則したものかどうか審査します。
※審査に当たっては、事業内容の詳細を把握するため、団体の担当者に検討会議に出席していただき、提案内容を説明していただくことがあります。この場合、検討会議の日程等を別途お知らせします。
■補助金額: 補助対象経費の1/2を補助します。ただし、補助上限額は1件100万円です。

※詳細は、下記のホームページをご参照ください。

応募内容

■応募方法: 補助事業申請書等の必要事項を、下記のお問合わせ先へ提出してください。
(広島市役所では受け付けていませんので、ご注意ください。)
■応募期限: ~平成28(2016)年1月12日(火)【17:15まで】
■決定: 事業の採択、不採択を通知します。また補助事業が採択された団体については、市ホームページ等に、団体名、事業内容等を掲載します。

問い合わせ先

■その他連絡先: 広島市役所 経済観光局雇用推進課
〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
TEL:082-504-2244/ファックス:082-504-2259
Eメール:koyou@city.hiroshima.lg.jp
■ホームページ: http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1418603736671/index.html

お問い合わせ

「協同労働」プラットフォーム(らぼーろ ひろしま)

〒731-0103 広島市安佐南区緑井2-8-14 中通ビル103号

TEL:082-879-2301/FAX:082-879-2302

E-MAIL:platform-hiroshima@roukyou.gr.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)