サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

2018年度(第18回)新規助成 ファイザープログラム ~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 2018年5月10日現在

「中堅世代」の心とからだのヘルスケア

助成内容

■対象団体等: 下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
(1)民間の非営利団体であること(法人格や種類や有無を問わない)。
(2)市民が主体的に参加して活動する団体であること。
(3)日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の活動や研究の実績があること。
(4)目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏らず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
■対象事業:

中堅世代の人々(主に30歳代~50歳代)の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動および市民研究とします。
1.「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
2.既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
3.就労をはじめとする、社会参加をめざした取り組み

■選考方法: 学識経験者および市民活動の実践者を含む外部有識者により構成する選考委員会にて行います。なお、選考に先立ち、事務局と外部有識者により予備選考を行います。
■助成金額: 1件:300万円(上限)/総額:1,500万円

応募内容

■応募方法: 所定の応募用紙に必要事項をご記入して応募企画書(3部)を作成し、配達記録が残る郵便または宅配便で下記のお問合わせ先へお申込みください。
※ご来所、メール便、電子メール、FAXによる応募は、お受けしていません。

※応募用紙は下記のホームページから、ダウンロードできます。
※詳細は、下記のホームページをご参照ください。
■応募期限: 2018年6月1日(金)~15日(金)【必着】
■決定時期: 予備選考:2018年7月中/選考:11月下旬

問い合わせ先

■ホームページ: https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/

お問い合わせ

特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド ファイザープログラム事務局(担当:武藤・坂本)

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1F

TEL:03-5623-5055(月曜日~金曜日(祝祭日をのぞく)10:00~17:00)/FAX:03-5623-5057

E-MAIL:rmutoh@civilfund.org

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)