サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

公益財団法人双日国際交流財団~2017年度国 際 交 流 助 成 募 集 ~ 2016年11月14日現在

当財団の「国際交流助成」は、財団の目的に適った国際交流促進業務および事業を行おうとする個人または団体に対し、審査・選考のうえ、その経費の一部または全部を援助するものです。

助成内容

■対象団体等: 当財団の「国際交流助成」は、財団の目的に適った国際交流促進業務および事業を行おうとする
個人または団体
■対象事業: 1.助成の対象となる業務および事業
助成の対象は海外に於ける日本理解の増進に寄与、貢献する業務および事業とします。
具体的には、日本の政治、経済、文化、その他日本の一般事情の紹介に係わるものとし、
以下の項目に該当するものとします。
(イ)日本理解に繋がる国際交流を目的としたシンポジウム、フォーラム、学会等の国際会議
(ロ)日本の一般事情、文化、芸術等を海外に紹介する公演、展示会等
(ハ) 海外における日本語普及の事業
(ニ)海外の大学等教育・研究機関を対象とした、人文・社会科学分野の日本に関する研究
(ホ)その他海外における日本理解の増進に寄与、貢献する事業
2.対象となる事業の実施時期:2017年4月から2017年3月までの間に実施される事業
■選考方法: 選考委員会で選考し、理事会で決定する。選考経過および決定の理由は公表しません。
■助成金額:  1件当りの助成金額は、事業の規模・内容にもよりますが、10万円~80万円程度です。

応募内容

■応募方法:

(1) 申請書(当財団指定のもの):2頁構成で作成した正1通
(2) 申請する事業の企画書、予算書。また参考資料がある場合は添附してください。
(3)申請団体の概要(名称、所在地、設立、活動目的、事業内容、役員等一覧)が分かる資料(A4用紙1~2枚程度のもの)
(4)これまでの活動内容が分かる資料
(5)識者の推薦状(推薦者の捺印または署名がなされたもの)1通
下記のお問合せ先までお申込みください

■応募資格 (イ)個人または団体
(ロ) 第三者である識者の推薦状添附を求めます。
■応募期限: ~2016年12月31日(土)【消印有効】
■決定時期: 2017年3月中旬予定

問い合わせ先

お問い合わせ

公益財団法人双日国際交流財団

〒100-8691 東京都千代田区内幸町2-1-1

TEL:03-6871-2800/FAX:03-6871-5561

E-MAIL:sojitz-zaidan@sojitz.com

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)