サイト内検索

色設定

文字サイズ

助成制度・表彰制度

2016年度(第14回) ドコモ市民活動団体への助成募集案内 2016年2月12日現在

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)は、豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援しています。それぞれの地域で、将来の社会の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる皆様からの積極的なご応募をお待ちしています。

助成内容

■対象団体等: 1. 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で6月末までに法人登記が完了見込みの団体。なお、活動実績が2年以上であること (法人格を有する以前の活動実績を含む)。
2. 複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織 (NPO支援センターなど活動支援団体) を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いませんが、任意団体の場合は、会則、規約またはそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。

※ 詳細は、下記のホームページをご参照ください。
■対象事業:

◆活動テーマ◆
1. 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対しての精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援活動 (フリースクール、カウンセリングなど)
2. 児童虐待やドメスティック ・ バイオレンス (DV)、性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を必要とする子どもの支援、および虐待防止啓発活動
3. 非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
4. 子どもの居場所づくり (安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動など)
5. 障がい (身体障がい、発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもの支援活動(療育活動、保護者のピアサポート活動など)
6. 経済的困難を抱える家庭の子どもを支援する活動(学習支援、生活支援など)
7. マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
8. 東日本大震災で被災した子どもたちへの支援活動(被災地における活動だけでなく、全国の避難先における活動も対象とする)
9. 上記1~8以外で 「子どもを守る」 という視点に立った活動

※詳細は、ホームページをご参照ください。
■選考方法: 書類審査 (一次審査)、面談審査 (二次審査) および選考委員会 (最終審査) により決定します。
■助成金額: 総額:2,500万円(上限)
標準額/上限額(1団体あたり):50万円/100万円

応募内容

■応募方法: 下記のホームページからダウンロードした申請書に必要事項を記入・押印のうえ、下記のお問合わせ先へ、簡易書留、宅配便など必ず配達記録が残る手段で送付してください。あわせて、申請書の電子ファイル (Word版・押印不要) を添付してEメールにてお問合わせ先へ送信してください。 配達記録が残らない手段で送付された場合、紛失の責任は負いません。 MCF事務局への持ち込み、ファクスやEメールのみによる申請は、受け付けません。
■応募期間: 2016年2月22日(月)~3月31日(木) 【必着】
■決定時期: 2016年8月中旬(予定)までに全応募団体に書面で通知するとともに、8月下旬(予定)にホームページで発表します。

問い合わせ先

■ホームページ: http://www.mcfund.or.jp/

お問い合わせ

MCF NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド

〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F

TEL:03-3509-7651(平日10:00~18:00 土日祝除く)

E-MAIL:info@mcfund.or.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)