サイト内検索

色設定

文字サイズ

団体・サークル

公益財団法人ヒロシマ平和創造基金              HIROSHIMA PEACE CREATION FUND 2018年7月24日現在

平和及び国際交流・協力活動の推進と支援

団体情報

■活動内容:

 ヒロシマ創造基金が取り組む事業は「平和活動」と「国際交流活動」の2つのカテゴリーに分かれ、合わせて7つの推進・支援事業を行っています。
 「平和活動」は計4事業。このうち、当基金が主催して取り組む推進事業は、ヒロシマの心を視覚的にアピールするポスターを通して国内外へ平和を訴える「ヒロシマ・アピールズポスター」の制作、中国新聞社のヒロシマ平和メディアセンターと連携して行う「ヒロシマ情報の多言語発信」の2つ。平和活動を支援する事業としては「ヒロシマピースグラント」、「ひろしまフラワーフェスティバル(FF)の支援」の2事業があります。平和につながる市民の草の根的な活動や企画を支援し、FFでは平和に寄与できると判断した事業等に対して必要資金の一部を助成します。
 もう一つの柱である「国際交流活動」は3つの事業から成ります。推進事業として「国際交流フェスティバル(ぺあせろべ)」があります。国際交流活動に携わる市民団体などと協力し、バザー、芸能などを通して広島在住の外国人と市民との交流を深めます。支援事業は「ヒロシマスカラシップ」と「国際交流奨励賞」の2つがあります。音楽・美術・工芸等の芸術を学ぶ若者を応援する「ヒロシマスカラシップ」は公募によって申請のあった対象者に対し、選考を経て奨学金を支給します。「国際交流奨励賞」は、国境を越えて地道な平和活動を続ける市民団体や個人を表彰します。


□国際交流ネットワークひろしま加入団体(国際協力、その他の国際化推進)

■活動日時: 平日
■活動場所: 広島市中区土橋町7-1 中国新聞ビル8階ほか
■定例会:

理事会(6月、3月ほか)、評議員会(6月ほか)、各事業の選考委員会
■設立時期: 2012年2月1日(同年8月6日公益財団法人へ移行)
■一言PR: ヒロシマ平和創造基金は、広く一般から当基金の活動を支えていただくことを目的に、「平和サポーター寄付金制度」を設けています。少額でもより多くの人たちからの善意を募り、平和・国際交流活動の推進に役立てて行きます。下記ホームページを通じてご覧いただき、ご協力をお願いいたします。
■代表者(役職・氏名): 理事長 岡谷 義則
■代表者ふりがな: おかたに よしのり
■ホームページ:

http://www.hiroshima-pcf.or.jp/

ヒロシマ平和創造基金のマーク.jpg

  ヒロシマ平和創造基金のマーク

お問い合わせ

公益財団法人ヒロシマ平和創造基金

〒730-0854 広島市中区土橋町7-1 中国新聞ビル8階

TEL:082-234-0061/FAX:082-294-4621

E-MAIL:hpcf@hiroshima-pcf.or.jp

公益財団法人広島平和文化センター 国際部国際交流・協力課