サイト内検索

色設定

文字サイズ

団体・サークル

グローバリゼーションを問う広島ネットワーク (Globalization Watch Hiroshima) 2018年7月25日現在

グローバリゼーションに関する学習活動


団体情報


■活動内容:

1.IMF(国際通貨基金)、世界銀行、WTO(世界貿易機関)、APEC(アジア太平洋経済協力会議)、ODA(政府開発援助)など世界の経済的な不公平、環境破壊の原因となっているグローバリゼーションの問題についての学習会などを行なう。

2.環境問題、食・農・水の問題、労働問題などに取り組んでいるグループ、フェアトレードや地域通貨など人々がお互いに支えあうような取り組みをしているグループとのネットワーク活動を行う。

□国際交流ネットワークひろしま加入団体(草の根交流・国際協力)

■活動日時: 年に数回グローバリゼーション講座を開催
■活動場所: 広島国際会議場研修室ほか
■定例会: 特になし
■会員・会費: 会員数:44人(うち広島市民30人)
会員層:主婦、労働者、退職者
入会条件:特になし
会費:年2,000円
■設立時期: 2004年9月11日
■一言PR: グローバリゼーションの影響実態を多くの人に知らせたい。
■代表者(役職・氏名): 代表世話人 木原 滋哉
■代表者ふりがな: きはら しげや
■ホームページ: http://globalwatch.o.oo7.jp


お問い合わせ

グローバリゼーションを問う広島ネットワーク  

〒733-0815 広島市西区己斐上4-17-15  渡田正弘 方

TEL:082-271-0854/FAX:082-271-0854

E-MAIL:globalhiroshima@gmail.com

公益財団法人広島平和文化センター 国際部国際交流・協力課