サイト内検索

色設定

文字サイズ

団体・サークル

被爆死した米兵捕虜の名前を原爆慰霊碑に記載する会 2018年9月14日現在

ヒロシマとナガサキで原爆によって死亡した連合軍捕虜(米・英・蘭)の名前と遺影を登録する活動。


団体情報


■活動内容:

米国、英国、オランダ、オーストラリア全州を調査・研究し、日本の米国大使館、英国大使館、オランダ大使館、米・英・蘭領事館、オーストラリア領事館、外務省北米一課・同大洋州課の協力を仰いでいます。
個人情報は教えられないとのことで、筆舌に尽くしがたいほどの苦労をしています。最後は、米国のマスコミ1,500社が協力してくれています。

□国際交流ネットワークひろしま加入団体(二国間交流、草の根交流、国際協力、その他の国際化推進)

■活動日時: 平成30年を含め過去43年間
■活動場所: 日本中、米国中(50州)、英国中、蘭中、オーストラリア中
■設立時期: 1995年
■一言PR: この仕事は本来、広島市、長崎市がやる仕事です。
■代表者(役職・氏名): 主宰者 森重昭 (歴史研究家)
■代表者ふりがな: もり しげあき





お問い合わせ

被爆死した米兵捕虜の名前を原爆慰霊碑に記載する会

TEL:082-273-3145/FAX:082-273-3146

公益財団法人広島平和文化センター 国際部国際交流・協力課