サイト内検索

色設定

文字サイズ

募集

平和宣言に載せる「被爆体験談や平和への思い」を募集します 2013年4月30日現在

被爆者の皆さんから、以下のテーマに沿って、実際に被爆を体験されたお話や若い世代へ伝え残したいメッセージなど平和への思いを募集します
募集情報


■対象: 被爆者の方
■募集目的: 広島市では、被爆者自身の被爆体験や平和への思いを、私たち一人一人が引き継ぎ、共有し、さらにその思いが世界に広がるようにしたいと考えています。そのため、被爆者の皆さんから、以下のテーマに沿って、実際に被爆を体験されたお話や若い世代へ伝え残したいメッセージなど平和への思いを募集します。お寄せいただいた被爆体験談は、選考により今年の平和宣言に盛り込ませていただきます。また応募いただきました体験談は冊子にまとめ、市の中学校・高校等に配布するなど、今後、被爆の実相を伝える資料として活用させていただきます。
■募集内容:

「被爆体験談や平和への思い」
※今回新たに書き下ろした体験談でなくても構いません。
※御本人以外の方が聞き取り代筆したものも募集しています。
テーマ
「心身の傷や差別、偏見に苦しみながら、広島の復興を支えてきた被爆者の姿」(心身の傷や差別、偏見による苦しみ、広島の復興、黒い雨や救援活動の体験談等)

■募集期間: 平成25年(2013年)5月15日(水)から6月10日(月)【必着】まで
■応募方法: 所定の応募用紙に必要事項を御記入の上、被爆体験談を添付して、下記お問い合わせ先まで、郵便、FAX、電子メールでお送りいただくか、御持参ください。

団体情報・連絡先等


■その他: 応募いただいた被爆体験談の取り扱い
・著作権(著作権法第27条及び28条に規定する権利を含む。)は、広島市に帰属するものとします。
・被爆の実相を伝える資料として活用させていただきます。
・平和宣言に盛り込む際は、一部を引用または表現を改めさせていただくことがあります。




 

お問い合わせ

広島市市民局 国際平和推進部平和推進課                       〒730-0811 広島市中区中島町1-5広島国際会議場3F

TEL:082-242-7831/FAX:082-242-7452

E-MAIL:peace@city.hiroshima.lg.jp

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)